Technic

手技
DSC-0225.JPG

トリートメントを手当てとするなら的確な手当てが大切です。

心地よい圧、ペース、そしてクラッチが合っていれば、

クライアントはリラックス、自然と呼吸の乱れも整います。

またトリートメント後にお互いが心地良かったと思える様

セラピストが受ける疲労感を軽減したトリートメント法です。