Botanical Oil

918229_l.jpg
ボタニカルオイル
Botanical Oil

自律神経ヒーリングトリートメントを行うにはボタニカルオイルが必ず必要です。

​ここではトリートメントで使用する様々なオイルの紹介をしていきます。

スクワラン:お肌の中にある成分で、肌の表面で皮脂膜となり紫外線や乾燥、雑菌から守ってくれ、肌の水分を逃さないように保護し、潤いを保ってくれる成分。

オレンジ果皮油:フラボノイドとビタミンA、B、Cが含まれている。乾燥肌の改善と美白、肌のキメを細やかにしてくれる。爽やかな香りでリラクゼーション効果。

グリチルレチン酸ステアリル:甘草から抽出された成分で、美容効果に優れている。美白、炎症、肌荒れ、かぶれ等に効果的な成分。

セージ葉エキス:収斂作用があり血管を収縮し、汗や皮脂の分泌を抑える事で肌のキメを細やかに整える。殺菌作用もあり、喉の腫れやワキガにも効果的(アポクリンの分泌を抑制)。頭皮の匂いやフケにも有効。セルライト除去にも有効。白髪予防にも良い。ホルモンバランスを整える働きもある。

ひまわり種子油:ビタミンEを多く含んでいるので抗酸化に優れていて、体内の酸化も抑制する。髪の艶やキューティクルを守る。オメガ9系脂肪酸(オレイン酸80%、リノール酸10%、パルミチン酸5%、ステアリン酸4%)が外敵から肌を守る。

 

マカデミア種子油:細胞の保護成分が豊富で酸化安定性に優れている。劣化する事なく長期保存が可能。パルミトレイン酸を含んでいるので保湿性や柔軟効果の持続性が高い。

ホホバ種子油:万能といわれるオイル。酸化しにくい。日焼け止めや傷を治すなどスキンケア、ボディケア、ヘアケア全てに効果が認められている。

オリーブ種子油:高い保湿効果で肌を柔らかくし水分の蒸発を防ぐためエモリエント効果があり、肌の老化予防にも効果がある。

 

カニバラ果実油:美肌効果、お肌の透明感、乾燥予防、保湿。エラスチンを破壊する酵素エラスターゼを阻害する効果があるので、肌の老化予防に効果的。髪の質を高める有機酸類を含んでいるので頭皮のケアに効果がある。

 

アルガニアスピノザ核油:オレイン酸や不飽和脂肪酸が多く含まれているので、抗酸化、保湿、肌の柔軟に効果。オレイン酸、リノール酸やビタミンA、Eを含んだ抗酸化作用の高いオイル。

トコフェノール:抗酸化のビタミンEで保湿やアンチエイジング効果がある。

  • Instagram

Tokyo nakano Belle-salon

hidemi.nakanaka@gmail.com

©2020 Belle-salon

Bell_Logo.png